スマホの画面はトイレの○○倍以上汚い? こまめに除菌を!

スポンサーリンク

パソコンのキーボードは、トイレの便器の何十倍汚い、
というのは昔から言われていますが、スマホのタッチパネルは、
キーボード以上に汚い、という結果が出ました。

スマホの画面の汚さが、体に与える悪影響を調べてみます。

スマホ 除菌

トイレの便器にどれほどの菌が付着しているのか、
想像すらしたくありませんが、スマホの画面からは、
トイレの18倍以上の菌が検出されたというデータもあります。

最もよく触る部分に限定すると、その菌の数、
なんとトイレの60倍以上になります。

普段は比較的、スマホの使用頻度が少ない私でも、
ちょっと出かけても、地図がわりに、お店検索にと、
スマホに触る回数は、かなり多いです。

スマホに想像を絶する大量の菌がついている、と言われても、
ちょっと納得してしまいます。

スマホの菌の怖さ

外出先には、菌の温床となっている、汚いものがたくさんあります。

ちょっと思い出すだけでも、

  • ショッピングカート
  • エスカレータの手すり
  • エレベータなどの押しボタン
  • 電車、バスのつり革
  • 切符や、飲み物を買う自動販売機
  • トイレのドアノブ

などなど。

普段頻繁に触るものが多いですね。

小さなお子さんのいる家庭では、
風邪や、手足口病などの菌が確実にスマホに着している気がします。

実際に、スマホに付着した菌からウイルスに感染した
と言う報告もあります。

スマホからウイルス感染は、稀なケースだと思いますが、
私が去年、感染したノロウイルスも、スマホからの感染が
ないとは言えないでしょう。

スマホ 菌

スマホ画面の除菌

外出先から帰ると、手洗いやうがいはするのに、
スマホの除菌はしない人が多いです。

せっかく手をきれいにしても、菌だらけの画面を触ったのでは、
手洗いをしても無駄です。

外出から帰るたびにスマホ画面の除菌、は難しいですが、
ウイルスが多いこの季節、こまめに除菌するようにしましょう。

アルコール除菌では、死なない菌もありますが、
除菌できるウェットティッシュや、除菌用アルコールを布につけて、
軽く拭うだけで効果があります。

もっと完璧に除菌をしたいという場合には、
紫外線とオゾンによる、こんな除菌器もあります。


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す