柔軟剤の香りで体調不良急増?一体どんな症状?

スポンサーリンク

各メーカーがしのぎを削っている香り付き柔軟剤
急激に市場が広がりつつある
衣料用柔軟仕上げ剤に問題が発生?

柔軟剤 香り

国民生活センターの発表によると、
洗濯するときに使う、衣料用柔軟剤の香りで体調を崩した、
と訴える人が急増しているそうです。

どんな苦情?どんな体調不良?

香り付き柔軟剤の相談は、2008年度以降、増え始めていて、
相談件数は、2008年度から今年の8月までで、187件。

その相談の約6割に当たる約115件が、体調不良に関する内容です。

体調不良の症状は、頭痛や吐き気など。

また体調不良を訴える人の7割は、自分での使用ではなく、
マンションの隣人の洗濯物の匂い、など他人の利用による相談です。

柔軟剤 体調不良

ちょっと気になる相談内容

一般に、商品の苦情は、購入した商品に対するものが多い、
と思うのですが、今回は相談の7割が、
他人が使っている、柔軟剤の香りに対するもの

それを聞くと、自分の使っている柔軟剤では体調不良にはならず、
自分の使っている柔軟剤以外の香りに抵抗を示している、
そんな風に解釈することもできます。

私の周りにも、香り付き柔軟剤にやたらこだわっている人がいます。

柔軟剤は毎日使うものですので、ほぼすべての人が、
自分の好きな柔軟剤の香りを持っていると思います。

私のように、香りが強すぎると苦手だと、
無臭に近い柔軟剤を選びます。

つまり、好みでは無い香水の匂いが充満しているのと同じで、
自分の好みの香りではない匂いが強いと、吐き気などを
感じるということでしょう。

柔軟剤 匂い

メーカーの今後の対応は?

さて気になるメーカーの対応ですが、今回の体調不良の件で、
特に目立った動きはありません。

体調不良の問題に関しては、一部のメーカーで、
HPなどで、使いすぎず適正な使用量を呼び掛け始めている程度です。

それどころか各社とも、新製品、改良商品の販売ラッシュです。

商品の傾向は、香りに加えて消臭や抗菌機能です。

香り付き柔軟剤も進化しています。

結局どうなるのか?

スメハラ(スメルハラスメント)なんて言葉も流行ってきています。

元々は、体臭や口臭など、匂いによって周囲に迷惑を
かける言葉ですが、香り付き柔軟剤もその仲間入りになるでしょうか?

柔軟剤の香りは確かに、強くなってきていると思います。

ただ今回の相談件数は200件足らず、苦情と言えるほどの
件数ではありません。

このタイミングでの発表は、どんどん強くなっていく、
柔軟剤に対する警告では無いかと思っています。

香りもほどほどに、ということでしょうか。


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す