花粉症2013 秋のムズムズの原因はこれ!風邪との違い!

スポンサーリンク

秋にも花粉症はあります。

春の花粉症から比べれば、症状が軽いので、
風邪と間違えやすいのも秋の花粉症の特徴です。

秋の花粉症

あまり知られていませんが、秋の花粉症は、
春先の花粉症に次ぎ、花粉の量も多いです。

また秋は、ダニなどよるアレルギー性鼻炎も増えるので、
秋の鼻水やくしゃみ、鼻のムズムズは原因をしっかりと、
把握することが大切です。

秋の花粉症の原因

素敵な花粉症の原因となるのは、背の低い植物や、草花です。

スギ花粉と比べれば、飛散する量も少なく、飛散する範囲も狭いので、
春ほど症状は悪化しませんが、道端や野原など、あらゆる所に
生えている草花です。

秋の花粉症の原因となる草花の代表的なものは、

  • ブタクサ
  • セイタカアワダチソウ
  • ヨモギ
  • イラクサ
  • カナムグラ

などです。

花粉症 秋 原因

いずれも、9月から11月ごろまでが、花粉の飛散時期です。

今年の夏は猛暑でしたので、草花の成長が早く、
飛散量も多いとの予報が出ています。

秋は、旅行やスポーツのシーズンですので、
屋外に出ることも多くなります。

飛散量が多いと、すでに花粉症のアレルギーを持っている方は、
今年の秋は花粉症にかかりやすくなり、症状も重くなります。

冬や春と違い、マスクをかけることもないですし、
夏の疲れで体中が弱ってきている秋は、
花粉症にはかかりやすくなっていますので、注意が必要です。

花粉症と風邪の症状の違い

花粉症の症状といえば、

  • くしゃみ
  • 鼻水、鼻づまり
  • 目のかゆみ、充血
  • 喉の痛み

などが浮かびますね。

これらが全て揃うと、花粉症だな、と分かるのですが、
秋の花粉は、飛散量が少なく、症状も軽いため、
目のかゆみや充血、喉の痛みは、ほとんどありません。

くしゃみや鼻水が出るだけの症状なので、
風邪との区別がとてもつきにくいです。

風邪ではなく、花粉症だと見分けるポイントは、

  • 鼻水 水っぽい、さらさらしている
     風邪の場合は粘り気がある鼻水
  • 天気 よく晴れた日に症状が出る
  • 症状が出る期間 数週間から数ヶ月
     風邪の場合は長くても1週間程度

症状には個人差がありますが、
これらの症状であれば花粉症を疑い、
早めにお医者さんに診てもらいましょう。

秋の花粉症対策

秋の花粉症の原因となる草花は、高くても背が2メートルくらいで、
風にのって飛ぶ範囲も、せいぜい数十メートルです。

ですので、花粉症の原因となる植物や草花に近づかないだけで、
ほぼ予防になります。

あとは、春先の花粉と同じで、

  • 帰宅時には衣服の花粉を落とす
  • 花粉の侵入を防ぐ
  • 体調整える

などです。

空気清浄機も、それなりの効果はあります。


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す