ハローワークの求人情報 転職サイトとの違いは?

スポンサーリンク

転職を決意して求人情報を探すとき、
ハローワークがいいのか、転職サイトがいいのか、
悩んでしまいますね。
ハローワーク 転職

それぞれのメリット、デメリットをよく理解して、
幸せになれる転職先を探しましょう。

ハローワークで求人を探す

ハローワークのメリット

求人数が多い

転職サイトも求人数の多さを、全面に打ち出していますが、
地域を限定すると、ハローワークの求人数が、最も多いです。

選考期間が短い

企業によっては、書類選考がなく、すぐに面接、
という求人が比較的多いです。

お祝い金がもらえる

一定の期間内に、ハローワークでの求人で、
採用が決まると、お祝い金がもらえます。

ハローワークのデメリット

掲載料が無料なので、いろいろな会社がある

求人数の多さの反動ですが、求人情報の掲載の審査も緩いため、
いろいろな会社が登録されています。

問題ありの会社も掲載されている場合もあります。

求人の詳細が事前に分かりづらい

求人票に記載されていることがすべての情報ですので、
給料などの待遇面の詳細は、面接で聞くまで分かりません。

ハローワークは国の公共機関です。

転職を成功させて、フィニッシュではなく、
求人を紹介した段階で、終了です。

誰もが知っている、当然のことですが、
担当者の方もいろいろですので、職業を紹介する機関、
ということを、忘れないようにしましょう。

ハローワーク 求人

転職サイトで求人を探す

転職サイトのメリット

非公開求人がある

非公開求人は間違いなく存在します。

急を要する求人、早いもの勝ちの求人など、
好条件の求人が多いです。

担当のコンサルタントが付く

転職サイトによっては、担当のコンサルタントがつき、
あなたの代わりに、情報収集や、待遇などの交渉を
代行してくれます。

事前に条件を伝えやすい

転職の条件、勤務時間や年収などを事前に伝えて、
条件で絞り込んだ求人が検索できます。

転職サイトのデメリット

コンサルタントと合わないときつい

あなたの代理人となるコンサルタント、人間同士ですから、
合わないとちょっときついですね。

コンサルタントとの関係が重要になります

コンサルタントのペースになりがち

コンサルタントもビジネスですので、制約させることが仕事です。

ですので、早く決めたいというコンサルタントの気持ちが出すぎると、
コンサルタントのペースになりがちです。

自分の希望をしっかり伝え、妥協しないことが必要です

こんな場合は転職サイトがオススメ

例えば

  • 年収を今よりアップさせたい
  • 残業なしなど、勤務時間にこだわりたい

など、転職の理由がはっきりしている場合には、
転職サイトがオススメです。

また、辞めないで勤続中に転職先を探す場合は、
ハローワークに登録することも可能ですが、
時間的な制限から、転職サイトの方が効率的でしょう。

求人探しは、何と言っても求人量です。

はじめは、ハローワークにも、転職サイトにも登録して
たくさんの求人を見ながら、どちらかに専念する、
という方法がいいと思います。

転職は、今より幸せになるためのものですから、
妥協しないで、好条件の求人を探しましょうね。


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す