年賀状2014 出す相手によってパターンを変えましょう

スポンサーリンク

年賀状を出す相手によって、図柄や文体など
パターンを変えていますか?

私は共通のパターンで年賀状出していましたが、
これまでのワンパターンの年賀状は、少し配慮が足りないのでは
と思うようになりました。

年賀状 2014

いろいろな立場の人がいる

これまで年賀状は、会社関係とその他、というパターンでした。

会社関係の年賀状は、テンプレートそのままで、
その他、友達や親戚の年賀状には、家族の写真をプリントして
出していました。

これまで、それほど真剣には考えなかったのですが、
年賀状出す相手にも、いろいろな立場の人がいます

そう思ったのは、今年友達が離婚したからです。

そんな友達に、家族の写真入りの年賀状出すのはどんなものか?
と思いました。

子供の写真を喜んでくれる人もいれば、
かえって迷惑をかけてしまう人もいると思います。

ですので、今年はもう1パターン増やして、
会社用年賀状とイラスト入り年賀状、写真入り年賀状の
3パターンにしようと思います。

3パターン、作成するのは面倒ですが、
テンプレートや無料素材を利用すれば、簡単にできます。

その方法を紹介します。

会社用の年賀状

もうこれは何も考えずに、無料ンプレートそのままです。

テンプレートをダウンロードして、wordに貼り付け
住所と名前を入力し、印刷で完成です。

今年の年賀状で、参考にしているサイトを紹介しておきます。

http://www.quiet-nenga.com/template-eto/

友達用の年賀状

学生の頃の友達など、滅多に会わない友達用の年賀状は、
今年からイラスト入りにしようと思っています。

これもテンプレート、もしくは画像を持ってこようと思います。

イメージとすると、こんな感じの画像をwordに貼り付けて、
文面を挿入しようと思っています。

年賀状 テンプレート

まだ画像は決めていませんが、参考になりそうなサイトは
http://www.wanpagu.com/top.html です。

親戚や仲の良い友達

頻繁に会う仲の良い友達や、子供のことを気にかけてくれている
親戚などには、これまで通り子供の写真入りの年賀状を送ります。

レイアウトには、それほど凝らずに、写真を切り取って、
そのまま貼り付けるだけです。

上のサンプル画像の、馬の絵の部分に写真が入る感じです。

文面は共通にして、写真だけ差し替えれば
2パターンできるので便利ですね。

前の記事でも書いたように、コストも考えなければなりませんので、
前面カラーとかはやめて、テンプレートやイラストも、
それほど凝らないようにしようと思います。

後は、3タイプの年賀状の宛先を間違えないように
印刷するだけです。


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す