スズメバチの巣を見つけたら 駆除はどこに頼む?

スポンサーリンク

例年より早く、早くも活発に活動し始めたスズメバチ

庭先や、ベランダで大きめのハチが飛んでいたら…

スズメバチ 駆除

猛暑の影響で、今年はスズメバチの活動が活発で
8月の終わり頃から、スズメバチを見かける日が多くなっています。

9月から10月がピークで、11月の始めくらいまで
スズメバチが大量発生します。

家の近くで、スズメバチを見かけたら、
まずはそのスズメバチの行動を観察しましょう。

スズメバチが巣を作る場所

家の中とか、外であれば、スズメバチから距離を置いて、
そのスズメバチがどこで帰っていくかを
つまり、スズメバチの巣がある場所を確認しましょう。

スズメバチの行動範囲は、半径数百メートルから2キロまで。

庭に花があれば、遠くから蜜を取りに来ることもあります。

スズメバチを見かけたら、必ず近くに巣があるとは限りませんが、
注意して、スズメバチの行動を観察しましょう。

毎日、スズメバチを見るとか、2匹以上見た場合は、
巣が近くにある可能性が高いです。

スズメバチ 巣

一般の住宅で、スズメバチが巣を作る場所は

  • 木の枝
  • 軒下

が一般的で、外から確認することができます。

ただ、最近では、スズメバチも賢くなってきたのか、
外から見えない場所に巣を作ることが多いです。

  • 天井裏
  • 冊子の戸袋
  • 床下

こんなところに、巣を作られたら、たまりませんね。

他にも、木々がたくさんある庭などでは、
土の中に巣を作ることもあります。

天井裏に作った場合は、軒下の換気孔が、通り道に
なっている可能性が高いです。

最もわかりにくいのが床下ですが、
基礎のところにある換気孔が出入口です。

巣を見つけてしまったら

運悪くスズメバチの巣を見つけてしまったら、
決して近付いてはいけません。

巣に殺虫剤をかけた程度では、全く効果はなく、
大量のスズメバチに攻撃されてしまいます。

自力で駆除する方法も紹介されていますが、リスクが高過ぎます。

毎年、50人前後がスズメバチに刺されて亡くなっています

命さえも奪われてしまう危険性があることを忘れないでください。

スズメバチの巣の駆除は、専門業者に任せることです。

全国すべての市区町村が対応しているかは分かりませんが、
一般的に役所に連絡すれば、対応してくれるはずです

役所が直接、駆除を敷いてくれるケースは少なく、
専門業者を紹介、手配してくれるケースがほとんどです。

私の住んでいる市では、個人負担が1,500円。

残りは市が負担して、業者を手配してくれます。

詳しくは、お住まいの地域の役所に相談してください。

役所に頼んでも日にちがかかる、すぐに駆除したい、
そういう場合は、民間の駆除会社もあります。

ホームページなどで紹介もされていますが、
料金は8,000円から2万円くらいかかると思います。

また自費で業者に頼む場合も、
役所に業者を紹介してもらうのも、いいと思います。


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す