七五三の撮影レポート 結局は写真の料金がすべての費用

スポンサーリンク

遅ればせながら、親としての初めての七五三を経験しました。

パパの休みに合わせたため、仏滅の日に写真撮影です。

衣装をどうするかと悩みましたが、結局は衣装代込みの
写真スタジオで撮影しました。

今年は七五三のシーズンも終わりに近づいていますが、
今後のためにも、撮影スタジオの様子をレポートします。

七五三 写真

衣装と撮影時間

全国的に有名な撮影スタジオでの撮影。

あらかじめ時間を予約しておいて、家族4人で向かいました。

衣装の数は確かに多いですが、男の子なので、
羽織袴はどれを着ても大差は無い、という感じです。

下の弟も連れて行きましたが、こちらも無料でした。

1歳半ですが、サイズ的には10種類以上の衣装があります。

ただ、羽織袴はさすがに小さすぎたので、スーツを借りました。

結果、お兄ちゃんは羽織袴、弟はスーツと言う、
何ともアンバランスな写真が出来上がりました。

撮影時間は2時間位あるので、羽織袴でメインの撮影
洋装に着替えて、もう一度撮影しました。

衣装は何回着替えてもいいのですが、男の子には
衣装替えは一回が限度です。

すぐに飽きてしまいますし、笑顔で写真を撮るのも長続きしません。

緊張のせいか、顔がこわばっていたので、親もカメラマンも、
いろいろ声をかけていたら、なんと泣き出しました!

これは大変とあやしているうちに、
下の子はスタジオから脱走するし、男の子は大変です。

ただ、笑顔の写真を撮るのはさすがにプロで、
あの手この手で、子供を笑わせます。

高い写真になりますので、ついつい子供にも声をかけすぎますが
平静を保つのが大事だと反省しました。

とにかく、いい顔での写真はワンチャンスです。

衣装替えもせず、一発勝負で良かったのでは、と感じました。

写真はこんな感じで撮りました(サービスでくれる待受画像です)。
髪の毛もセット?してくれます。
七五三 携帯画像

気になる料金

我が家は利用した撮影スタジオは、ホームページ上で
料金体系も紹介していますが、安い撮影料の他にかかるのは、
写真代のみです。

何ページのアルバムにするか、フォトプレートはどうするか
これだけの問題なのですが、衣装を変えて写真を撮ると
どうしても、すべての写真が欲しくなります。

結局は写真の枚数が増え、撮影料は安いのに、
トータル金額は、4万円を超えてしまいました。

私の母がお祝いにと払ってくれたのですが、安くは無いですね。

ここの費用を、抑えるには写真の枚数を少なくするしかありません。

ただどうしても親の欲目で、子供の写真にはお金をかけてしまいます。

アルバムもフォトフレームも欲しいとなれば、
4万円前後の予算が必要になります。

3年後、下の子が七五三を迎えますが、
また同じことを繰り返してしまいそうです。


スポンサーリンク

こちらの記事もどうぞ

コメントを残す